世界のおもしろ法律・珍法律

世界のおもしろ法律・珍法律

郷に入っては郷に従え…

★ 43歳 女性の場合
郷に入っては郷に従え、という諺があるとおり、国が違えば法律も風習もマナーも変わります。
マナーや風習を破っても「非常識な人だ」で済みますが、法律を破れば逮捕されてしまうこともありますので、海外旅行の際は気をつけなければなりません。昨年も中国を旅行中の日本人が逮捕され、未だに拘留されています。日本なら執行猶予が付くような、軽微な法律違反です。

世界の面白い法律・珍法律を取り上げるテレビ番組も多いので、シンガポールではガムが禁止であることや、フランスで豚にナポレオンと名付けてはいけないことは、ご存知の方も多いと思います。犬や猫は良くて豚はダメなんて、随分豚に失礼な法律だと思います。
シンガポールでは、自宅でも全裸になってはいけないという法律があるそうです。
これといって資源のないシンガポールは、観光業で成り立っています。そのため、国を綺麗に保つこと、外国人が不愉快な思いをしないことに力を入れています。ガム禁止もその一環です。

しかし、自宅で全裸になっても分からないと思うのですが、実際に逮捕されるかはともかく、たとえ家でもだらしない格好をしてはいけないという戒めなのかもしれません。
アメリカは、州ごとに法律が違います。3日間「アイラブユー」と言わなければ離婚が認められるという国ですから、日本人から見た珍法律もたくさんあります。ある州では、神の存在を否定してはいけないという法律があるそうです。
日本では信仰の自由が憲法で保障されていますので、考えられない法律です。