世界のおもしろ法律・珍法律

世界のおもしろ法律・珍法律

過去に行った場所で、面白い法律がありました…

★ 27歳 男性の場合
過去に行った場所で、面白い法律がありました。
それはミズーリ州の法律です。

その法律とは「未成年でも紙巻タバコの葉とロール紙の購入は可能、但しライターの購入は禁止」というものでした。
確かに、未成年が喫煙を行なわなければ害はない訳で、持っているだけであれば問題はなく、ライターと組み合わせて使わなければ意味が無いという理屈は分からなくはないです。

しかし、例えば誰かにライターを貰ったり、ライターを拾ったりしてしまえば、法律で禁止されているライター購入をしていないので、法律に触れる事はありません。吸っていけないという法律ではないので、結果として喫煙は可能となってしまう訳です。

そう考え始めてしまうと、何故「未成年の喫煙禁止」というシンプルで、且つ最初から本質をついた法律にならなかったのかが大いに疑問です。
おそらく過去に何かこのような法律となる理由があったのでしょうが、結局その理由は分からず帰国してしまいました。